どんな魅力がある?アンティークの魅力と取り入れ方


アンティークの魅力について

アンティークの魅力は様々なものがあります。

使われている贅沢な高級木材は、それだけで目立ちます。また、美しい木目だけではなく高級感漂う装飾とデザイン、何より修復して使い続けるられるほど大事にされているということが魅力です。

畳で生活することが基本の日本では生まれない、美しいデザインの脚は特にアンティークの特徴です。シンプルな棒状な脚だけではなく、猫足のような柔らかい曲線を描いている、細かい透し彫りなどが彫られているというのも部屋の雰囲気を大きく変えるポイントとなっています。

部屋を彩ることを目的に作られた家具は、時代によって特徴が異なりながらもオシャレであるというのもアンティークの魅力といえます。

アンティークの取り入れ方

アンティークは好きだけれど、取り入れ方がわからないというケースはよくあります。

アンティーク家具は部屋の全てをアンティークにするのではなく、一つ取り入れるだけで部屋の雰囲気を大きく変えられます。サイドボードやキャビネットを取り入れるだけでも部屋の雰囲気がオシャレになります。

特に工夫などは必要なく、自分の好きな家具を取り入れるだけで良いのです。落ち着いた雰囲気のあるアンティーク家具なら和室にも似合います。

アンティーク家具は大きいものが多く、取り入れにくいという場合には鏡などの取り入れやすいものから取り入れていくという工夫をします。鏡だけではなく、照明や取手、置き時計などの小物を取り入れてみるというのもオススメです。

アンティーク家具の魅力の一つは、今ではなかなか手に入れづらい木材など、貴重な材料で作られているということです。