増え続ける写真、どうすればいい?写真の残し方を考える


写真の残し方、どうしてますか?

携帯やデジカメで撮った写真、ちゃんと整理できていますか?プリントアウトしたことがないという方もいるのではないでしょうか。フィルムだと現像しなくては見られませんが、今はいくらでもデータで残せます。たくさん撮れますから、いつの間にか増えていますよね。でも、いざあの写真がみたい!となった時、データのままだと探すのが結構大変です。どのメディアで撮ったのか、いつの時期に撮ったのか、どのメモリーに入っているのか。その時は覚えていても、ずっと覚えているのは難しいですよね。

大事なものはプリントする!

記念日の写真や、残しておきたい写真はプリントアウトするのがおすすめです。面倒に感じるかも知れませんが、目で見える形で残しておくと、後でみんなで見たり、思い出話に花が咲いたりします。今は街中にすぐにプリントできる機械が設置されています。これ残したい!と思ったら、すぐにできますよ。まとめてするときは1か月とか1年など、期間を決めて写真を選んでおくと、写真がいっぱいになりすぎて嫌になる事も防げます。ポイントは少し面倒でも、ためすぎない事ですね。

フォトブックを作ってみる!

フォトブックなどのサービスを利用すれば、自分で写真をプリントアウトする手間を省くこともできます。自分で編集もできますし、お任せすることもできます。こちらも店舗やインターネットからいつでも申し込めます。残したい写真がたまってきたら、利用してみてください。本の形で残るので、ちょっとしたヒストリーブックのようになり、見ていても楽しいですよ。写真はデータのままでは見返すこともなく、どこかに行ってしまう事も多いです。一度、形にしてみてはいかがでしょうか。

お気に入りの写真、どうしてますか?自分好みにレイアウトして、素敵な写真を楽しみませんか?フォトブックなら、いつでもどこでも誰とでも、写真を冊子で楽しめます。思い出はいつもあなたの手の中に。