時計は見た目も大事!購入するときのポイントとは?


大きさや形を意識して購入する

時計(腕時計)を購入するときは、大きさや形を意識することが大切です。チラシやカタログなどを見て選ぶときは、どれくらいのサイズなのかイメージできにくいことも少なくありません。特に、通販サイトでの購入に際しては、実物とのイメージに差があることを考えておきましょう。もし、文字盤が大きすぎたり、ベルトのサイズが合わなかったりすると、見た目がよくないだけでなく使い勝手も悪くなります。そうならないためには、店頭まで足を運んで購入したほうがよいかもしれませんね。

用途に合わせて購入する

携帯端末があると時間確認ができることから、時計を身に着ける人が少なくなりました。しかし、ビジネスシーンで時計は不可欠です。社会人はもちろんのこと、就活予定の人も時計の購入を考えましょう。時計を購入するときは、用途に合わせることが不可欠です。また、日常生活で無難なだけでなく、ほかのシーンでも活用できるものを選んでおくのも一案です。ただし、複数の時計を使い分けする方法もありますので、その点はお財布と相談しながら決めるとよいでしょう。

アフターサービスも見逃せない

時計を購入するときは、アフターサービスについて確認することも大切です。使っているうちに故障するリスクがあるため、修理しやすいかどうかが大事なポイントになります。場合によっては、新たに購入したほうが安くつくこともあるでしょう。しかし、「モノを大事にする」という観点もあり、可能な限り修理して使うことが理想的ではないでしょうか。そのためにも、保証書の内容を確認したうえで保管をおすすめします。

IWCは1868年創業のスイスの高級時計ブランドで、優れたデザイン性と高い機能性を有していて、海外セレブや日本の芸能人などに広く愛用されています。世界で初めてパイロットウォッチを作ったことでも有名です。