就職祝いに人気の高い腕時計のデザインやカラーは?


就職祝いにどんな腕時計を送るか

就職祝いに腕時計を贈る人が少なくありません。腕時計を送るメリットのひとつとして、時間に正確になることが社会人としてのマナーだと伝えることができます。ビジネスパーソンとして時間に正確であることは、相手に対して誠実であることに繋がり、取引において重要なポイントとなるからです。社会人として働くうえで大切なことを伝える意味では最適なプレゼントといえるでしょう。
腕時計を送るときにどんな時計がいいのか、迷う人も少なくありません。多くの人が時計を選ぶポイントとして、派手すぎず高価過ぎないもの、安っぽくなく、シンプルで上品に見せられるものが多いです。デジタルかアナログかは好みによるところが多いですが、ビジネスシーンで使うものとしてはアナログを選ぶ人が多いといいます。

どんなカラーや機能のものがいいのか

職場でつけていても浮かないようなものが言いといわれており、モノトーンやブラウン、シルバーなどのアイテムが好まれているようです。ただし、文字盤も革ベルトも全て白の場合、プライベートの側面が強く感じられるため、避けたほうがいいでしょう。黒の革ベルトに白の文字盤で、ローマ数字のものなどは定番としてプレゼントされることが多いです。
腕時計のベルトは革ベルトのほうが好感度が高いといわれており、ステンレスなどの金属製は出世した人のほうが好まれるという意見もあるため、参考にしてください。職種によってはラバー製のベルトでも問題ありませんが、オフィスで勤務するビジネスパーソンであれば、革ベルトのほうがフォーマルなシーンでも使えるので、贈り物には最適です。

イタリアの時計ブランドのパネライには、クラシカルなデザインのラジオミールと、リューズプロテクター付きのルミノールの2つのデザインがあります。文字盤を搭載したケースが、大きく厚めのデザインが特徴です。