江戸っぽいチョコレートがあるよ!!インスタ映えしそうなグミもいいかも!!


江戸千代紙をモチーフにしたチョコ

東京といえば日本の首都で、どんどん新しいものが全国に発信されています。そのために伝統的なものなどはあまりないイメージがあるかもしれません。東京にももちろん寺社仏閣はありますし、伝統芸能や伝統的なものもあります。東京に行ったときのお土産として、東京の伝統を感じさせながらも新しい感覚のあるものを選ぶと良いかもしれません。東京に古くからあるものとして、化粧箱などを作るのに使われる江戸千代紙があります。その江戸千代紙をモチーフにしたチョコレートを購入できます。ケースも落ち着いた雰囲気で、中のチョコレートも千代紙風の柄が施されています。食べるのがもったいないく感じるくらいですが、食べるとおいしいのでどんどん食べ進めてしまいます。

インスタ映えするグミが人気

気に入ったものがあるとインスタグラムにアップするかもしれません。街中でふと見た風景や、飲食店で出された料理、その他お土産などで少し変わったものをもらったときにアップしたくなるでしょう。東京土産にはオシャレなものも多いので、どれをもらっても結構インスタ映えします。でも誰もが知りすぎているものだと面白くありません。結構人気があるので知っている人も多いですが、かわいらしいグミスイーツが人気です。色々な色合いと形のものがあり、食べるともちろん美味しいです。インタにアップする時には、うまく組み合わせるといいかもしれません。箱もオシャレなので、つい置いておきたくなります。女の子がもらうと喜んでくれそうなお土産です。

カンパネラとはイタリア語で「(小さな)鐘」という意味です。ちなみに大きな鐘はカンパーナといいます。語源はギリシア語で折り曲げるという意味のkampto。